wai-austin-188673-unsplash.jpg


高度人材ポイント制を利用して、

 日本で大切な家族と、安心して暮らそう。

 

「日本の永住権を取得したい」

日本の永住権を取得すると、ほぼ日本人と同様の生活ができ、
ご本人はもちろん、家族の方も安心して暮らせます。

在留期間が無期限になり、就労制限がなくなる
社会的な信用も上がり、ローンやクレカが比較的容易になる
そして家族(配偶者や子ども)も日本の安心安全で安価な医療を受けれる

そのために利用できる制度があります。
 

 

高度人材ポイント制とは?

日本には、日本に大きく貢献できる外国人を優遇して受け入れる措置がございます。
大きく、3つの種類に分かれます。

  1.高度学術研究  分野  「高度専門職1号(イ)」とも言われる。 本邦の公私の機関との契約に基づいて行う研究,研究の指導又は教育をする活動

1.高度学術研究分野
「高度専門職1号(イ)」とも言われる。
本邦の公私の機関との契約に基づいて行う研究,研究の指導又は教育をする活動

  2.高度専門・技術  分野  「高度専門職1号(ロ)」とも呼ばれる。 本邦の公私の機関との契約に基づいて行う自然科学又は人文科学の分野に属する知識又は技術を要する業務に従事する活動

2.高度専門・技術分野
「高度専門職1号(ロ)」とも呼ばれる。
本邦の公私の機関との契約に基づいて行う自然科学又は人文科学の分野に属する知識又は技術を要する業務に従事する活動

  3.高度経営・管理分野  「高度専門職1号(ハ)」とも呼ばれる。 本邦の公私の機関において事業の経営を行い又は管理に従事する活動

3.高度経営・管理分野
「高度専門職1号(ハ)」とも呼ばれる。
本邦の公私の機関において事業の経営を行い又は管理に従事する活動

1、2に関しては、専門職となるため、
ご利用できる方も少ないですが、3については、定期的な収益を
得れる状態があれば、ポイント優遇を受けやすい。

 

 

具体的な、優遇措置とは?



1 複合的な在留活動の許容

通常,外国人の方は,許可された1つの在留資格で認められている活動しかできませんが,高度外国人材は,例えば,大学での研究活動と併せて関連する事業を経営する活動を行うなど複数の在留資格にまたがるような活動を行うことができます。
 

2 在留期間「5年」の付与

高度外国人材に対しては,法律上の最長の在留期間である「5年」が一律に付与されます。
※この期間は更新することができます

 

3 在留歴に係る永住許可要件の緩和

永住許可を受けるためには,原則として引き続き10年以上日本に在留していることが必要ですが,高度外国人材としての活動を引き続き3年間行っている場合や,高度外国人材の中でも特に高度と認められる方(80点以上の方)については,高度外国人材としての活動を引き続き1年間行っている場合に永住許可の対象となります。
 

4 配偶者の就労

配偶者としての在留資格をもって在留する外国人が,在留資格「教育」,「技術・人文知識・国際業務」などに該当する活動を行おうとする場合には,学歴・職歴などの一定の要件を満たし,これらの在留資格を取得する必要がありますが,高度外国人材の配偶者の場合は,学歴・職歴などの要件を満たさない場合でも,これらの在留資格に該当する活動を行うことができます。

 

5 一定の条件の下での親の帯同の許容

現行制度では,就労を目的とする在留資格で在留する外国人の親の受入れは認められませんが, ①高度外国人材又はその配偶者の7歳未満の子(養子を含みます。)を養育する場合
②高度外国人材の妊娠中の配偶者又は妊娠中の高度外国人材本人の介助等を行う場合
については,一定の要件の下で,高度外国人材又はその配偶者の親(養親を含みます。)の入国・在留が認められます。
 

7 入国・在留手続の優先処理

高度外国人材に対する入国・在留審査は,優先的に早期処理が行われます。
入国事前審査に係る申請については申請受理から10日以内を目途
在留審査に係る申請については申請受理から5日以内を目途

 

 

どんなポイントをいくつ取ればいいの?

 
 
スクリーンショット 2018-06-29 21.19.35.png
 

 

特別な技術がなくても、収入があれば措置は受けれます!

1、2の研究者等でなくとも、3の経営管理(表の赤枠)であれば、優遇措置を受けることができる。
日本の国内にて、年収300万円以上から1000万円を目安に役職、経歴、能力によって、ポイントが加算されるので、
特殊なスキルがなくても、受けることができます。
 

日本で収入を得るには、飲食店なども選択肢としてはありますが、
その場合、言葉の壁や社員・アルバイトのマネジメント、飲食の経営管理、
またそもそも店舗の賃貸が難しかったりと、ハードルが高いです。

そこで手数がかからず安定した、

不動産収益です。

安定した収益をあげることができ、契約以外は言語を利用することはなく、
人材のマネジメントも発生しません。

 

 

不動産投資のメリット・デメリット

 
 

 

[メリット]

・安定した収益の確保
部屋を借りるときは通常は1年、2年といった年単位で借りることが多いので、長期的に収入が得られます。
また、賃料は大きく下がることは少ないので、賃料収入は比較的安定した収入になることが多いです。

・手間がかからない
 購入費用、管理費用がかかるがそれ以外に手がかかるものがないので言語や特別なスキルは必要ない

・節税効果対策
 土地と建物を購入すると有用な資産になる

 

[デメリット]

・空室リスク
入居者が退室しても、すぐに次の入居者が見つかる保証はありません。当然、入居者がいなければ賃貸収入は入ってきません。

・建物の老朽化
経年変化により、建物は老朽化していきます。老朽化した建物をそのままにしておくと、次の入居者を見つけにくくなり、空室リスクが高くなります。

・資金流動化リスク
不動産の場合、売却しようとしてもすぐに売却できるとは限りません。市場の変化により、投資用不動産が将来売却できないかもしれないというリスクもあります。

・不動産価格下落リスク
不景気等により、購入した投資用不動産の価格が、将来下落するリスクがあります。

 

 

 

つまり、通常の不動産投資だと、
メリットもありますがそれと同様にリスクも少なくないです。
そこで、今注目されているのが、

『 京都のゲストハウス事業』です。

 

 

京都の町家ゲストハウスは何がいいの?

ゲストハウスとはホテル業の一つである
簡易宿所」の許可を政府から公認で受けている宿泊施設を指します。

  これぞ日本」という歴史ある風景は、京都にしかない。

これぞ日本」という歴史ある風景は、京都にしかない。

  京都には見ているだけでもきれいで楽しい、買いたいお土産がたくさんある

京都には見ているだけでもきれいで楽しい、買いたいお土産がたくさんある

  和風の旅館で過ごす日本での生活体験は、忘れ得ぬ思い出になる。

和風の旅館で過ごす日本での生活体験は、忘れ得ぬ思い出になる。

 
boudewijn-huysmans-633177-unsplash.jpg

 

海外から注目される観光地、「京都」の魅力

京都は不動産だけでなく、観光地としても世界から注目されています。
外国人の人気の観光地ランキング2016では、観光スポットの半数以上が京都です。
海外メディアでは京都の評価が非常に高く、その事からも京都の優位性が分かります。

1950年以前に伝統的木造軸組構法にて建築された「京町屋」は、宿泊施設だけではなく、
飲食店、別荘、ギャラリー、美容室など多方面からの需要がある一つのブランドであり、
「価値が落ちない」「利回りが高い」「競合物件が増えない」というメリットもあります。

 

 

京都のゲストハウスがなぜ良いのか
 

ash-edmonds-473236-unsplash.jpg

・インバウンド需要
 京都という地域は、海外観光客が年々増え続けており、
 需要は右肩上がり、利回りも上がる可能性が高い

・東京比べて比較的に安価
 物件取得が、土地がそこまで高くないので、
 比較的安価に取得できる

・空室のリスクがマンションなどより少ない
 賃貸ではないので、京都の街の人気が無くならない限り利益が見込める

・エリアの特徴的に売却も比較的容易
 京都のエリアの需要が有る限り、物件の売却も検討しやすい

・建物の補強により心配ない
 町屋のゲストハウスは建物が築年数が進んでいるが、新耐震制度に則った
 リノベーションをしているので、多少のことでは壊れない

 

京町屋の物件

  塗師屋町ゲストハウス   3980万円

塗師屋町ゲストハウス 3980万円

  四条烏丸ゲストハウス 6230円

四条烏丸ゲストハウス 6230円

  町屋ゲストハウス 4080万円

町屋ゲストハウス 4080万円

  西大路ゲストハウス 3300万円

西大路ゲストハウス 3300万円